忍者ブログ
「」っしーの「」っしーによる「」っしーのための(ry
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/25 (Thu)
久々の更新な気がする
で、題名の通りLinuxで録画サーバ立ててみた。

使った環境は以下の通り

【HARD SPEC】
CPU:Turion64X2  TL-60(1.8GHz)
MB:AIMB-221(AMD-690G相当のチップセット)
Graphic:OnBoard(Radeon X1250)
Memory:4GB(DDR2ノート用バルク)
Tuner:PT2 Rev.A
HDD:1TB(近々もう 1~2TB増築予定)

【Application】
OS:Ubuntu10.4(64Bit)
Video:EPGRec(Apache2+PHP5+MySQL)
大 体こんな感じ

構築手順は「PT2 LINUX」でぐぐればだいたい出てくるのでそれみていただければOK。

組んでみてわ かったんだけど、アプリがだいぶ熟成されているので
CPUの使用率が10%で安定、メモリも全体の使用量500Mを切る(GUIを切ること前提)
ま た、インストール手順がFedoraとUbuntu両方ともMakefileが個別設定なしで通る
つまりOSに機能に依存しないから、適当な中古 ベアボーンを買ってきてOSをインストールししまえば半日程度で構築できる

これがWindowsだと、TVRockとの組み合わせが強力 (今も使ってる)だが、アプリ100M以上のメモリ使用量とXPと7 さらに64Bitの部分のドライバ対応が結構めんどくさい+それなりのスペックが必 要となる
しかも鯖用にOS代がかかる(母艦を使ってもいいけど、作業中に録画が開始されるのは結構気になる)

つまりLinuxな ら
「サーバスペックはさほど必要ない(ATOMでPCIカード対応してればOK)」
「Linuxであればディストリビューションに依存さ れない(atやhgのコマンド等さえ入れてしまえばほぼネットに出回ってる手順を追えば使える)」
「母艦として使うのでなければそのまま放置して ればいい(電源も250W以下で済む)」

以上3つの利点が発生する

「録画したいけどPCを使うのはちょっと・・・」
「OS がWindows64Bitだからよく分からない・・・」
「Linuxに興味がある(ここ重要)」
といった方は試してみてはどうだろう か?


・・・ふう、久々に長文書いたから疲れた


拍手[0回]

PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]